2007年09月06日

私的はてぶ、twitter、tumblrの使い分けについて

 なにやらtwitterがメンテ中のようなのでたまにはこちらにそれ系の話題でも。ネタ元としてはこの辺から↓


忘却防止。 - はてなブックマークとはてなスターを使い分けるならば - 情報を集める立場から


 このエントリ自体ははてぶとはて☆の使い分け(てか、「はて☆けっこう使えるぜ?」)についてのエントリなわけだけど、それ以前に。はてぶ(social bookmark)、FastLadder(フィードリーダー)、Seesaa (blog)、mixi (social network), twitter (mini(micro) blog), tumblr (sbm + blog)、last.fm (music network)、とやっていていささか食傷気味だなぁ、と。いちおiddyにまとめてるけど、「繋がり過多」って感じはしますね。

 もっともはて☆なんかの場合はエントリ立てるわけでもなくたまに見る程度でいいのかなぁとも思うんだけど。つまりリンク先エントリにもあるように、「凝り固まってきた自分の思考を分散し、関心を拡げるための窓としてはて☆を活用する」、って感じで使おうかな、と。

 そういやはて☆っていったらこちらのエントリも気になりました。


草日記 - はてなスターヘビーユーザ

 「ぶくめを中心にいつもお星さまをつけてくれる人がいるけど、output系がプライベートになってるからどんな人かわからないわ (どのような方なのかしら?)」、と。

 なんか足長おじさんみたいですね。

 そういうぼくもはてなは現在のところぶくまぐらいでしか活用しておらず、はて☆をつけるのもぶくまコメントに限ってるところがあります。なんかぶくまコメントのほうが気軽にエントリつけれるので。twitterのpostにはて☆つけるのと同じですね。

 そんで、そういった☆つけ活動の中でちょっと気になる人が。abekameriさんってどんな人なんでしょうね?

 ジェンダー系の話題を中心にぶくまが交差する関心が交差するようで、興味をもったエントリですれ違い☆してたり、こちらのぶくまコメントをたどって☆をつけてくださっているようなんですが、見に行ったところご自身はぶくまされておらず、日記のほうもプライベートモード、と...。



・・・・謎だ



 はてなちゃんとしなもんにでも探偵依頼だそうかなって思うところだけど、そこまでのことでもないだろうからまぁいいです。

 ところで「はてぶとtwitter」な話題が出てきたのでこの辺についてもうちょっと。
 
 以前のエントリでもすこしいったような気がするんですが、ぼくははてぶは主にネット系を通じて得た知識や話題を、twitterではリアルを通じて得た知識や話題について触れるようにしています。てか、twitterの使い方の一つとして現実のぶっくまーくというか、歩いてて思いついたことなんかをぶくまするみたいなことをしてます。

 つってもどこぞで「長文twitter」として紹介されたようにtwitterにしては長文かいてたりするんですがね。(つか、そういうkanoseさんも長文なだけどw)

 twitterの長文はそのとき思ったことをガーっと吐き出してるだけなのでそれほど長文って気もしないですね。「忘れないうちに言っちゃえ」って感じのぶくま程度の気分で書いてます。なのでヒトサマの役に立つようなことは一切(あまり?)ありませんw 妄想系スパムが多いっすね。(はい、すみません)


 でも、そんなはてぶ / twitterな区分けも最近ぼんやりとしてきてたり・・。はてぶに「twitterにも流す?」機能がついたのでたまにはてぶの内容をtwitterにも流すし、twitterな内容をはてぶにぶくましたりするし、はてぶははてぶで「はてぶ上からIDコールができるようになりました」って機能がtwitterの@通信とかダイレクトメッセージに似てて、ほんと益々わけわかんなくなってきてます。

 いや、便利だからいいんだけどね。


 つか、「現実とネットの境なんてないしなぁ」ってのがネットワーカーの感覚としてあるので、その辺おぼろげなんでしょうね。(小説なんてのも「リアル」とは違うわけだし、もっと言えば文字化 - 意味化したものは全て「リアル」(即物)とは違うわけだしね)


 あと、「twitterをぶくま」な話題が出てきたのでこの辺もすこし。

 ぼくの基準として、おもろいtwitterポスト(twitt)に対するフローとしては「はて☆ → twitter fav → はてぶ」って感じになってます。

 はて☆はわりとせっそうなくつけてて、twitter favはもうちょっと記憶にとどめたいなぁって時に使用します。んで、さらに「もうちょっと記憶にとどめつつ、できればエントリに起こしてすこし考えてみたいなぁ」ってときにぶくまします。

 いまのところそこまでのtwittは出てきてないけど・・ってか、itkz氏のtwitter発言まとめたやつはぶくましてるな。これも広い意味では「twittのぶくま」ってことになるのかな?


 つか、アレですね。こんな感じでtwitterの発言を部分的にtumblrできる機能があるといいんですがね。twittする際に「たんぶる?」って確認があってそのボタン押したら範囲指定でたんぶれたりすると便利げ(長文twitter(笑)としては!)
 
 似たような機能でついったーの会話ログを残したい人っていると思うんだけどその辺はこの辺見ればいいのかな


なかよしだーランキング - ついったーランキング (Twitter Ranking)


 ついったランキングのなかよしログ。@会話のログが表示されます。

 通常だと@会話の多い人がランキング順で表示されてるだけだけど、例えば「http://twitty.jp/friendly/jyamil/sukerokutaro/」の「jyamil」と「sukerokutaro」っていうID部分を任意のついったーIDに変えればその仲良しログを見ることも可能なんじゃないでしょうか?


 つか、そういった機能も全部tumblrってポチっとできないのかなぁ・・。tumblrのdashboardにchatクリップ機能があったけど、あれつかったらうまいことクリップできるようになるのかしら?


...まぁ、よくわかんないけど。tumblrな話題が出てきたので以下たんぶらな話題でも。


 たんぶらーは最近はじめたのでまだ使い慣れていないところがあるんですが、徐々にわかってきたような感じです。(ちなみにワタクシのは以下↓)


むーたん


 アレっすね。「エントリ未満のエントリ」っていうか「sbmのヴィジュアライゼーション化」というか..。主にネットの画像クリップ場として使いつつそれへの説明をすこし書いたり、sbmとかtwitterではおさまらないけどblogするほどじゃないなってほどの関連リンクな話題なんかをクリップしてます。

 あと、たんぶらにはフィード登録という便利な機能があります。これは、「任意のフィードを登録したらそのサイトのアップデートを自動取得し自分のたんぶらに反映する」、って機能です。つまり自分の書いたエントリ、クリップしたエントリじゃなくても自動的にページに反映されるんですね。

 なんか某○○gleにうすとか自動生成型エロサイトみたいですが[これは便利]ってことで重宝して使ってます。


 で、そこで見た印象的な画像なんかをぶくまして記録したり。あと、たんぶらは時系列ごとのまとめに弱いみたいなのでぶくまで記録して後から参照しやすいようにまとめたり。いまのところそんな感じの使い方をしています。



 ぶくまとtwitter、tumblrの使い分けについては大体以上な感じですかね。あと、twitterとかtumblrに思いついたことを吐き出していくことの効用についての私見があるけど・・これはこれで長くなるのでまた今度(...かな? よくわかんないです)




--
追記:
あと、蛇足的に。たんぶらーの自動生成機能は不思議な感覚がありますね。自分と趣味が似た人がアップデートした話題や画像が自動で見れて、それがネット上の身体の一部ともいえるたんぶらに統合される。

この感覚はなんだか攻殻機動隊2で出てきた素子の種子分けに近いように思います。

攻殻機動隊1でネット(梵)と同体化した素子が多様性を保つために自らをいくつかに分けて情報収集にはしらせた、っていうあのモチーフ。


擬似的とはいえそれが可能になっているということ、「もしかしたらこうであったかもしれない自分」の見ているものや思考(志向・嗜好)を垣間見るというのはなんだか不思議な感じがします。
 


タグ:twitter SBM tumblr
posted by m_um_u at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。