2007年08月03日

乳と暮せば

 久々のエントリのタイトルがこんな安物AVっぽいのもどうかと思うんですがSMOだのなんだのあまり考えてないのでてきとーに。

 増田のこのエントリがプチ注目されてました。


吾輩はひんぬーである。


 ...って、リンク先消えてんな。。


 なんすかね? けっこう関心集めたから? (っつか、アルファがあるふぁるふぁーって言ったから?)


.....う゛ーん.....


 まぁ、いいや。要約すると以下な感じだったように思います。

 ひんぬーがちょっと悩みだったじょしっこが大学に入って初めてきょぬーというものに出会い、親睦を深め仲良くしていたある日のランチ時、ナンパ男数人が2人を海に誘ってきたときの出来事。ナンパな口上をダラーっと聞いていた彼女が突然立ち上がって男の股間を一蹴。蹲る男に対して一言、

 「チラチラと胸の大きさを見比べてんじゃねぇよ!」

 タンカ一閃、その場を去りつつその友人がつぶやいた一言が印象的だった、と。

「胸張ってもおっぱい中心でしか見られない人間とは違うんだから。ダッチワイフじゃなく、ちゃんと人間として見てもらえる。」大学生の男はガキだわ、と溜息を吐いていた彼女に、私は何と答えればよかったのだろう


 友人はバイトでラウンジに勤めていたらしく日頃からそういう視線を気にしていたのかもしれない。あと、友人であるひんぬーさんへの配慮、と。


 このエントリに対して「ネタかも」とかな指摘があったけど、その辺別にどーでもいいです。ってか、当該エントリが消されたことによってその辺が証明された、ということじゃないかな。(ネタじゃないし、心害に思う人への配慮ということでしょう)


 んで、まぁ、当サイトとしてはちょっと前のこのエントリに繋がってくるわけですが....


muse-A-muse 2nd: 品乳娘とセクシービーム (「セクシー」ってなんなんでしょうね?)

 っつーか、(しつこく)勤労者Xさんのこのエントリに繋がってきますね

おっぱい星人 (勤労者Xの憂鬱)

 あるいはこの辺

読書向きのカフェ探索中1 (勤労者Xの憂鬱)


 で、うちとこのエントリとしては、「乳はでかさやない! セクシーもやたらめったら出すもんやない!!」、みたいな結論になってました(コメント欄も含めて)。

 
 んで、まぁ、たしかにそんな感じで「でかさやない!」的な結論が一般的にも支持されると思うんですよ。っつーか、ぼくが♂ということもあってもうちょっとリアルにその辺のところが想像できないってのもあるのかもしれないのでやっぱ乳の部分を棒として考えたほうがこの問題をリアルに考えられるかもなぁ、とか思ってたらこちらに先を越されてしまいました。


吾輩は粗チンである。


 っつーか、リンク先はヤマジュンネタになってるのでもうちょっと深刻さにかけますね。租チン問題で悩んでる人の話でもあればいいんだけどなかなか....。EDとかはたまに見るんですがね。

 まぁ、そういうのに悩むのって青年期っていうかちゅーぼー力満載な時期に多そうなので肉欲さん辺りにそういう話がありそうな気がするんですが特に探したりしません。(いちおそれ系キーワードで検索した結果はこちら

 
 てか、この手の話は青年系マンガ雑誌の巻末辺りについてる広告なんかから拡がっていくものなのかもしれませんね。例の、なんかよくわかんないおねーさんがセーターから頭半分だけ出して危機感を煽っているタイプの広告です。でも、これって大きさ云々ではなくむけたかむけてないか的なことがメインなのでちょっと違うか。..そういや、その手の広告って包茎改善ってのが圧倒的に多いような気がする...。・・なんでだろ? 大きさとかは改良のしようがなくても包茎とかは手術でなんとかなるから?(たかすくりにっくとか?)

 そういや関連でこんなのあったな

OCHINCHIN

「OCHINCHIN」はこどものおちんちんをどう扱えばいいかを解説した、日本初のパンフレットです。その内容の一部をホームページで紹介してます。


....仔細はリンク先で見ていただくとして、対象とされている年齢があまりに低いように思うのは気のせいでしょうか? ってか、そのぐらい低年齢から対処してないと取り返しがつかなくなるってことなのかなぁ...?

......ふーむ....(遠い目)

 まぁ、この辺はちょっと突っ込んだ話をするとけっこうアレなのでパスするとして、とりあえずそんな感じで男性の場合大きさ云々ってよりは「包茎か包茎じゃないか」ってことのほうが重要になってる印象があります。
 
 で、現在はその手のことについて年少期から対処するようにしている、と。...そんな感じですかねぇ。。


 でも、ちょっと気になるのは性教育の現状ってどうなってるんでしょうね? ぼくが小学生から中学生のころってそういう教育はなくて、各自自主的に習得って感じになってたんですが、いまもそんな感じなんだろうか?

 反面、女子は小学5年生か6年生ぐらいでその手のお話がありますよね? この違いがなんなのかいまだによくわからない。。

 なんすかね? 女子のほうがリスクが高いから?(やり逃げとかされてひどい目にあうのは女性のほうですしね)

 でも、女性だけで生殖活動できるわけでもなく、男子のほうにもそういう意識をきちんと教えとかないと間違った性知識や偏見が広がるだけだと思うんですがね。 なんで女子だけなんだろ? 「むやみに性知識をつけさせようとすると悪ノリが進むから」とか? 「男子に比べて女子のほうが精神年齢が高いのでそういった知識を与えても消化不良になることもないだろう」、と?


......ふむ.....でもやっぱよくわからん。



 やっぱきちんとした知識がなくて自習的に取得ってだけだとハードランディングになるように思うんすよ。実際、ぼくなんかは男性器と女性器の違い(およびそれによる性交の過程)についてはじめて知ったときってけっこうなショックでしたからね。

 たとえばこちらのネタサイトで出てるDocking的なイメージでしたので..。まさかあんなにも構造的な違いがあるとは思わなかった..。

(※そして後日、さらに恐るべき違いを知りより深い衝撃を受けることになる)




 まぁ、そんなこんなであまりまとまりはないですが、乳コンプレックスだけではなく棒コンプレックスというのもあるんだろうなぁって話でした。(後半方向逸れたけど)





--
関連:
少女マンガの付録エロすぎワロタwwwwwwwww : ニュース速報(VIP)の観察帳

※「なかよし」(小・中学生向けマンガ雑誌)かなんかの付録について。こんな感じだったらしい



Dick tricks - Genital fun!

※「ちんちんで遊ぼう!」なネタサイト。この中のいくつかを試したことがある人はいるのではないでしょうか? (「おっぱいで遊ぼう!」とかもありそうな気がする)
 


ある編集者の気になるノート : 芸能界で一番の「巨根」は、誰なのか?
 

※23cmとかって女性ものの靴とかペットボトルとかの大きさじゃん。。


陰茎 - Wikipedia

※日本人男性の平均サイズは13cmとかなんとか。ほかED、包茎などについて。。「シロナガスクジラの陰茎は最大で約3m」とのこと



アダルトビデオパロディ集

※洋ピンばっかかと思ったら後半で国産も出てきた。つか、氷高小夜率高し



--
追記:
もしかして、女性の乳がでかい / 小さい問題の男性版というのは身長の高い / 低い問題だったりするのだろうか? その場合セクシャリティが絡まないので対照とはならないと思うのだけれど、なんか男性への視線としては身長の高低がそのまま性的魅力にも結びついてる面があるように思う。もちろんほかにも筋肉がどうとか、太ってるか痩せてるかとか、顔の好みとかそういう要素もあるのだけれど。すくなくとも「大 / 小」という指標に関して言えば「男 - 身長 / 女 - 乳」ということになる.....(のかなぁ?)

この辺、日本だけか? ガイジンの場合はデフォルトで背が高いので気にならないとか?

(その代わり、ガイジン(アメリカ)なんかはマッチョ=セクシーみたいな風潮があるように思う)


まぁ、とりあえずhydeの身長を話題にしすぎるとセクハラって言われるかもってこったな
 
 

--
追記2:
ishさんところに全文転載あったのでリンクしときます

女の侠気


あと、勤労者XさんとこにもTB送っとこう

 






posted by m_um_u at 22:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
>実際、ぼくなんかは男性器と女性器の違い(およびそれによる性交の過程)についてはじめて知ったときってけっこうなショックでしたからね。

私の場合、そういうものに対して、はじめての大ショックを受けたのはテレビで見た「極道の妻たち」でした。一番最初のバージョンです。
世良正則とかたせ梨乃がセックスしてる最中に、銃弾で撃たれる・・・みたいな最終シーン。
動いている画像でセックスシーンを見たのは、あれが最初だったのですが、ショックでしたねぇ。あんな格好でするものなのかと・・・。

Posted by 勤労者X at 2007年08月05日 17:49
極道映画はみょーにエロシーンが入ってきますよね。そういえばそういうのの覚えたての頃は映画のエロシーンを好む傾向があったような..。

でも、ぼくの場合は週刊少年ジャンプのマンガ(「バスタード」かなんか)で性の目覚めを迎えたような気がします(遠い目)

ぼくだけに限らず、現代男子はマンガ週刊誌からその手の知識を吸収していく傾向があるように思います。っつーか、母がお友達と当時流行っていた映画「69」(ミッキーローク)の話をしていたのがなんとなく記憶にあります。よくわからないながらもアレがセクシーというものなのか、と。


いまの子達はいきなりむしゅーせーにいくんでしょうねぇ。。(だったらもうきちんと性教育したほうがいいような)
Posted by m_um_u at 2007年08月05日 19:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。