2007年06月17日

変換モノの最強モードってなんなんでしょうね?

 昨日のエントリ関連で。「ちょっと言い過ぎたかな..(オレ、反省)」って感じで場の空気を薄めるために池田センセメソッドをプロレス変換したエントリでもあげるべ、と思ってたら隊長に先を越されてしまった。



切込隊長BLOG(ブログ): 池田信夫無双



 bogusgameって感じのエントリなんだけど、そうか....ガンダム無双という手があったか...、。


 システムとしては特に中段の


本件の困惑要素は、従来の池田信夫を概ね理解した上で、キャラクター(池田信夫本人)と発言のレベル(エントリーごとにまちまち)が別々に評価する読み手が不在となっている点。


 「エントリごとに気分が変わる」ってあたりが新しい。あるいはなつかしの「ファジーシステム」って感じで温故知新だ。

 そして、「キ」をためることによって「空気読めない」システムが発動してエンペラータイム(無双モード?)に突入する!


 で、「キ」はこちらの文脈にもつながる...。


 ガンダムシリーズということで「のぶダム」ほか、「のぶキャノン」、「のぶタンク」なんかもキャラ選択できるのだろうけど、「のぶタンク」ってなんかかわいいな。

 「のぶタン」、か....。パイロットとかもふつーに愛称として使ってそう。


 
 
 「ってか、ちょっと萌え..?」とかなんとか思いつつ、そういえば「萌え」と「ゲーム」、「プロレス」変換と変換様式はいろいろあれど、どれが最強(あるいは最凶)なのかな、ってちょっと思った。



 レスオタもけっこう強いし、「萌え」な人たちはあんな感じでなんでも擬人(幼女)化するし....


 ってか、アレだな。「萌え」ってよりも801最凶なのかもな


日刊スレッドガイド : 801板すげぇwwwwwwww


ブログちゃんねる:801板すげぇwwwwwwww



 「萌え」な人たちは宇宙まで擬人化できないもんな。VIPPERやその辺のおっさん達もよゆーで吸収されてるし、おそらく池田センセなんかよゆーで801化される。



 フォーマットとしては同じぐらいのポテンシャルがあるはずなんだけど、やはり対象への踏み込みの問題かなぁ..。


 「萌え」な人たちは「幼女」という脆弱なものに対象を設定することで「管理」(あるいは敵対性のない「癒し」)を前提とした妄想をはぐくんでいるのに対して、「801」な人たちは癒しなセカイじゃないもんな。


 「あらゆるものを801のカオスで染めてやる!」

 
 そんな気概が感じられる。(っつーか、目に付くものを自動的に妄想化してるだけなのだろうけど)



 そして、やはり、なにかを「捨てた」感が強いのかなぁ..。「もう現世には戻れない」、というところで根性が座って踏み込みが強くなるというか..。

 それはヲタでも同じなんだけど、801はさらにケモノ道っぽいしなぁ...。



 ゲーヲタはヲタの一種だけど、ライトユーザー層のおかげで一般認知もあるし。なので、そこまで「捨てた」感なくて良いのだろう。





 そういうわけで801最強ではないだろうか?





 感覚的に、



801 > 萌え > ゲーム > プロレス



 って順列になるのではないかと思う。(どっかに「越えられない壁」とかあるかもしれない)
 



 ってか、フォーマットの問題ではなく、それに属する人の覚悟の差かもしれないけど..。




 そういえばテトリスにはまってるときは世の中がテトリスに見えたり、バーチャにはまってるときには論理的な構成がバーチャ変換できたりしたなぁ..。

 



--
追記:
Economics Lovers Live:炎上俳句

いなごたち 実るいけだに 穂を垂れり   (読み人知らず)


ほだれた稲に は宿るかな  (詠み人知らず)

 
 




posted by m_um_u at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。