2007年05月14日

FOXによるテレ朝再買収の問題点について (あと、相互所有問題とか)

そういや、もうすぐ三角合併解禁ですね。

 詳しくは知らないけど、これでキャッシュじゃなくて株で企業買収できるようになるので外国企業がより簡単に日本の企業を買収できるようになる、とか。
(※一度、日本に子会社を作ってそこから買収する、という形をとるため「被買収企業」「ダミーの子会社」「買収企業」の三社の関係性が三角)

 んで、ぼけーっとFOXのことを思ったり。


 なんとなくですけど、FOXによる日本のメディア企業買収ってそんなに夢物語でもないのかなぁ、って。

 知っての通り、ソフトバンクの孫さんとNewsCorpのマードックは旧知の仲で、未完に終わった1996年のテレ朝買収のときにもタッグを組んだし、現在もマイスペースジャパン絡みで協力関係にあったり。(参照


 そういうわけでやるとしたら孫さん介してやるのかなぁって感じですね。資金十分あるのであとは信頼というか、メディア企業関連の独特なルール対策のみ、と。

 「独特なルール」ってのはあれです。「放送の公共性」みたいなのに関係した「公正中立な放送を」みたいなやつ。

 でも、日本のメディア企業で公共性について理解できてると子なんかないわけだからこれに関する概念規定というのは有名無実になってるわけですけどね(ジャーナリズムも然り)。

 具体的に言えば、マスコミ従事者の権利を守るときだけ「報道の自由」という概念を持ち出し、その反面、われわれの知る権利やアクセス権には応えようとしない。われわれ一般人が表現の自由や「プレスの自由」(≠報道の自由)を唱えると、「なにさまですか?」、みたいな態度をとる。(参照

 「そういうあなた様が何様ですか?」って感じなんですが、「われわれは社会の木鐸をならすジャーナリスト様である」、ということなのでしょう。

 んで、ぜんぜん木鐸なってないわけですが、それは木鐸が湿気てるからなのかなぁ(・・年中梅雨とか)。


 「ジャーナリズムにおける社会の木鐸的機能」とは、簡単に言えば、われわれ一般人が見落としがちな事件や事態を掬い上げ、その重要性をあまねく報せる、って機能です。(中国の故事に倣って、「危険情報を報せる = 木鐸をならす」、って感じだったっけ?)

 まぁ、確かにそういう機能も重要だと思いますよ。・・機能してればね。


 そういう機能に従事する人にはそれなりの情報収集能力とか情報同士の連結能力(想像力)が必要なんだけど、そういうものは現在の日本のジャーナリズムには見当たりませんね。

 松岡さんのウォルフレン書評読んでたら、ちょうどその理由に関連すると思われる記述があったので以下、引用です。


 松岡正剛の千夜千冊『日本/権力構造の謎』 カレル・ヴァン・ウォルフレン

 またウォルフレンは本書をふくめて、何度も日本のマスコミのはたしている問題を指摘した。日本のジャーナリズムは社会秩序の維持が仕事だという勘違いをしていて、社会が変革される方向のために努力をしていない。ジャーナリストの責任を問わないで他人の責任ばかりを問うている。とくに権力の構造についての説明をしていない。まだしも週刊誌がその役割をはたしているようなのだが、ウォルフレンにはその週刊誌がなぜヘアヌードとそれを一緒に取り扱うのかが解せないという(それを説明できる日本人も少ないが)。



「社会秩序の維持が仕事だと勘違い」、「社会が変革される方向のために努力していない」、「ジャーナリストの責任を問わないで他人の責任ばかりを問うている」


 この辺ですかね。


 あと、そのような態度になる根本的な原因として、「権力の構造について説明していない」、という部分があたるように思います。

 つーか、「説明をしていない」のではなく「説明できない」のでしょう。権力の何たるかを知らないから


(※権力についての説明はしてもいいけど長くなって面倒だからこの辺見てください↓ 特に物理的暴力と経済的暴力について理解してもらうといいです。んで、それらを背景にした他者の操作(cf.ヘゲモニー)って感じになっていきます)

グリゴリの捕縛 あるいは 情報時代の憲法について



 で、そんな感じで力の実態を学び、その責任のなんたるかをおぼろげながらつかんだとしても、日本の権力構造というのは特殊なためその全容が把握できない。。。



 それでお手上げって感じなのかなぁ、と。


 つーか、たぶん明後日の方向に勘違いしていて、「われわれエリートが社会を引っ張るのだ」、とか思ってるんでしょう。ジャーナリズムなんてのは元々ヤクザな商売で、世間の感覚と共感し、世間知と政治・経済圏的な感覚(プロトコル)を繋ぐものでなくてはならないのに。。その部分からは乖離してエリート様になってしまっている。そんな感じかなぁ



 

 まぁ、そんな感じで現状の日本のジャーナリズムってのはジャーナリズムとして機能してないわけなんですが、それでも「報道の自由」とか「公共性」なんかを盾にしてメディアの集中排除原則(相互所有規制)を唱えたりするんですね。


 この方面をちょこっとでもかじった人なら分かると思うけど、日本のメディア企業の相互所有規制なんかだいぶ前から有名無実化してます。銀行・新聞・テレビの株式が持ちつ持たれつしてね。この辺については美ノ谷先生の労作に詳しい






放送メディアの送り手研究
美ノ谷 和成
学文社 (1998/11)
売り上げランキング: 1054718



 つーか、この分野については高木教典先生からのラインとして、「相互所有は遺憾ね」、というのは重々承知してるんです。


 つまり、「数社に独占されることによって多様性がなくなる危険性がある。ましてやマスメディア(言論)が独占されることの影響たるや甚大なものになろう」、ということ。この部分の危険性は十分に分かっているつもりです。(※プロパガンダとも絡むし)


 
 でもね


 さきほどもちょっと言ったけど、事実上、日本のマスメディアというのは腐りきってるわけですよ。「金融腐食列島」ってわけでもないんですが、いろいろくっついて、根回しして、なんかあきらめたりしてるうちに糸がこんがらがっちゃって解けなくなってるわけです。で、気づかないうちに仲良しグループの影響を受けて、仲良しグループのための報道って感じになってる。そこまでベタじゃなくても潜在意識下でそういった影響は受けてるでしょう(なにせ学生時代からのお仲間同士だし)。


 んで、そういう「お仲間グループ」に入っていない週刊誌の人とか地方紙の人なんかが期待されるわけだけど、ここもちょっとびみょー、と。(基本的な視点ができていないし、世間知との共感がうまくいってないから)




・・そんな感じだと思います。




 なので、「黒船には日本のメディアは渡さないぞ!(にほんのじゃーなりずむをまもるんだぁー)」、とか言われても空々しく感じるわけです。「なに言ってんだろ、この人たちは?」って。



 それだったら黒船に入っていただいたほうが国内メディアの方々も緊張感とか責任意識やらをもって仕事に当たっていただけるのかなぁ、とか。そんなことを思うわけです。




 まぁ、そんなこと言っても、「相手はあのFOXだよ?」、ってことですよね。


 こんな感じなわけですが


FOXニュース - Wikipedia


 簡単に言えば、産経をもっとベタに右派にしたような感じみたいなんすね(イラク戦争賛美だし)。「右派」っていうか、保守。「自分たちの利益を守るためなら喜んで政府の要求に従いますゼ!」、って感じの。(実際、アメリカ以外でも中国へのアプローチもそんな感じだし)

 反対に言えば、与党勢力が変わればその色に染まる、ってことなのかなぁ。。マードックは今回の大統領選で特定の候補をバックアップしようとしてるけど(ブッシュじゃないです



 で、


 FOXってのはアメリカのリベラル層からの受けがかなり悪くて、「リベラル」ってわけでもないWPでもこんな記事が出ててちょっと話題になってたぐらい


E. J. Dionne Jr. - Saying No to Fox News - washingtonpost.com


FOX NewsのchairmanのRoger Ailesへのインタビューを通じて。Ailes自身は「メディア企業としてfairだぜ」とか言うわけだけど、執筆子からすると「ぜんぜんfairじゃねぇよ」、と。

 面倒なので訳さず引用だけすると、


The Fox debate saga is amusing, but it's more than that. It marks a transformation on the left driven by the rise of Internet voices and the frustration of liberals at the success of conservatives in using a combination of talk radio, Fox and the Web to propagate anti-liberal, anti-Democratic messages.

From the late 1960s until the past few years, media criticism was dominated by conservatives railing against a supposedly "liberal media." Hearing mostly from this one side, editors, publishers and producers looked constantly over their right shoulders, rarely imagining they could be biased against the left or too accommodating to Republican presidents. This was a great conservative victory.

The Bush years have changed that. Aggressive media criticism is now the rule across the liberal blogs, and new monitoring organizations such as Media Matters for America police news reports for signs of Republican bias, often debunking charges against Democrats. When you combine liberal and conservative media criticism you get a result that is more or less fair and balanced. Score a net gain for liberals.



 じゃん?、と


 あと気になったポイントとして、


Ailes has been brilliant at having it both ways, insisting that his network is "fair and balanced" even as its right-tilting programming built a devoted conservative following that helped it bury CNN and MSNBC in the ratings.



 ってのがあった。CNNやMSNBCはFOXの偏向報道に対してバランスになってるってことなんだけど、これって機能してるんだろうか?

 
 2000年のだけど内山センセの論文が分かりやすかったので引きます


ニュース報道事業 産業組織(PDF)

(※HTML版はこちら


目に付いたポイントとして、


「CNNやFOXに対抗するためにMSNBCが立ち上げられた」

「FOXの海外ソースは主にロイターに頼っていた」

「米国外支局数:CNN(23)、FOX(5)」(ABC,NBC,CBSもFOXと似たような感じだった)





 FOXニュースの問題点として、右派っぽい偏りもそうなんですが、「国内の分かりきったニュースをトリビアルに切ってくるだけで、全然面白くない(新しくない)」、ってのがあるみたいです(参照)。

 つまり、海外ニュースがない。


 海外のニュースというのは独自のソースを収集するためのネットワークを構築するためにはけっこうな維持費がかかるんです。その割には視聴率稼げない。なので、どんどん切られていったらしいんですね。

 それで、海外ニュースがわかんなくなってたところで9.11が起きた。


 情報感度の高くない一般の人からしてみたらほんとに一方的に何の理由もなくテロられた感じだったんだと思います。


 で、その教訓としてちょっとでも世界や「自分たちの狭いコミュニティ以外のことにも関心を向けよう」ってことになったはずなんだけど・・・やっぱそんなに変化してないみたいなんですね。


 「みたい」って、この辺は一般的なアメリカ人のメディアの使用動態について詳しくないので実感としてよくわかんないんですが、なんかそんな感じです。(実際、海外ニュース増えてないみたいだし)


 んで、「情報感度の高い人」とか「(FOXが嫌いな)リベラルな人」とかはネットのニュースを頼りにしてるみたいです。



 で、話を戻すと



 そんな感じでFOXって海外ニュースのソースをロイターに頼ってたみたいなんだけど、ロイターってカナダのトムソンに買収(統合)されちゃいましたね(参照)。つーことは、ますますFOXニュースから海外要素がなくなるわけだ・・。


 実際、FOXは「その穴を埋めるためにどこかの通信社を買収」って感じで動くつもりはないみたいだし。






 

 なんかまとまりなくなってしまったけど、以上がFOXをめぐる大体の概観です。



 んで、主題に戻って、「こんなFOXだけど日本のメディア企業買収してもいいかなー?」、って聞かれると・・・どうなんでしょうね(一言では答えにくい)


「Heroesとか24、シンプソンズ見放題だぜ?」とか言われてもびみょーだしなぁ。。


 それだったらライバルのViacom(MTV見放題)のほうがいいかなぁ。。




 ってか、Newsにしてみればいまのところ日本よりも中国のほうがうまみがありそうだし、あとインドも旨そう。






 FOXとは全然関係ないんですけど、内山センセのまとめ見ながらニュースのソース系のところは全部統合してオープンアーキテクチャみたいな感じで利用できないのかなぁ、とか思ったり。

 んで、ソース企業から一般人にも小売するとか



 そのほうが効率よさそうだし稼げそうなのになぁ。。。(でもITとか疎い業界だからできない。っつーか、やろうとしないw)







posted by m_um_u at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディアこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。