2007年04月06日

かなまら祭りに逝って来たよ

 4月吉日、例のバカ祭りへ行って来ました。


かなまら祭りとは - はてなダイアリー

神奈川県川崎市の金山神社で、毎年、4月第1土曜日・日曜日に行われる祭り。

金山神社は鍛冶の神様を祭る神社だが、江戸時代川崎宿の飯盛女達の願掛けに端を発しこの「かなまら祭り」が行われるようになった。

商売繁盛・子孫繁栄(子授け)・安産・縁結び・夫婦和合のご利益があると云われる。また近年、エイズ除けの祭りとして国際的にも有名になった。女装クラブ・エリザベスの「エリザベス御輿」が特に名物。

 
 当日は快晴。天候にも恵まれ、ワクワクした気分で現地へ。(ってか、ほんとは新幹線が遅れて間に合うかどうかドキドキしながらの現地入りでした)


 新幹線で新横浜まで行って、そこから乗り換え、乗り換え電車ではガイジンさんもけっこういて皆さん目的は同じなご様子。ちょっと嬉しくなって、「なんなら一緒に行きますか?」、とガイジンさんグループに話しかけそうになったけどそこはグッと我慢しました。

 んで、まぁ、特に何事もなく現地入り。駅から目標の金山神社までけっこう遠いかと思って覚悟してたけど意外なほど近くでした。んで、ソッコー現場へ。

 現場入りするとそこかしこにソレ系の屋台が・・。「これが噂に聞くちんちん飴か・・」、と一瞥しつつもそれほどたいしたものではなかったのでスルーしつつ、なにやら人溜まりができているところがあるのでそちらのほうへ。あ、これは噂の


IMG_0156.JPG


 ペニスライド


 あまり良い写真が撮れなかったけど、なんか女史の方々が嬉し恥ずかしな感じでソレ(×2)に乗っておられました。安産祈願とかにもなるのかなぁ・・。(エイズ除けってことか?)

 
 そんで、「例のブツはどこかなぁ」、ということでその辺をキョロキョロと。ペニスライドの右後方でおっちゃんが拡声器でなにやら言っておられる。「なんじゃらほい?」と行ってみたけど、どうやら目的のブツではなくバンドがどうとか・・? んでも、「例のブツがそろそろ開チンだよ ♪」みたいな感じなのでそのままブツ散策。そしたら境内近くで発見。


(ほんとはここから「ブツとの初遭遇(1st impact)」などを含めた写真・動画があったんだけど、ちょっとミスって消去してしまった・・)


 で、まぁ、いよいよ御輿です。御輿は3種類あって一番最後に目的の例のヤツが登場してきました。で、そいつの起動シーンから撮影してたんだけど・・・それは誤って消去してしまった。せっかく体を張って撮ったのに・・。(人が押し寄せてきて痛かった)

 そんなわけで2nd impactからお届けします。以下、「♪ でっかいまぁ〜ら」







 過ぎ去っていくピンク色のヤツに諸行無常を感じたり(遠くのほうでかすかに揺れる先端部が物悲しいですね)。

 んで、やることもなくなって、せっかくだからということでご本尊を拝みに


IMG_0148.JPG



 本来かなまら様は鍛冶神ということで、ご本尊はこういう形。「金+魔羅」ということでかなまら。鍛冶の神がなにかを産み出すということと生命の営みの結果、命が産み出されることをかけてるんでしょうな。そんなことを思いながらお参りを済ませて去ろうとして、ふと目をやったところに


IMG_0149.JPG



 少し気を抜いていたところだったので意表をつかれてしまった・・。ってか、なんだろ?「かなまらいたるところにキノコあり」とか言いたいのだろうか?そしてその横にもびみょーにエロげなものが


IMG_0151.JPG


 直接的じゃないだけになんかエロい


 んで、その右後方にはそのものって感じのものが


IMG_0152.JPG


 鍛冶神とブツの融合。こうなるともうオブジェ(アート)って感じですね。ペニスライドにはない迫力を感じます。でも、そんなアートにも嬉々としてまたがる人たちがいたけど。(いや、いいんだけどね)

 なんか鉄とエロってエロいっすよね。


 そんでしばらく進むと「ほだれ祭り」とかいう暖簾に遭遇。あれ?「ほだれ」なの?ふーん、ほだれってそういうの一般の意味なのか・・。なんとなく女性器のほうかと思ってた。

 そういえば会場は男性器ばっかで女性器は見当たらなかったです。・・なんでだろ?鍛冶神ということと関連してるのかなぁ・・。(ホノカグツチって男性神だったっけ?)


 そんなことを思ってるとまたしてもきみょーな者に遭遇

IMG_0155.JPG


 男性器のはっぴを着た男性器そのもののようなおっちゃん

 なんか、ここまで来るとパンクって感じだ。すごいな。狙ってやってたのかな?



 んで、まぁ、会場としては大体見尽くしたので早々に撤退(人が多いの苦手だし)。あとちょっと気になったのはやっぱガイジンさんが多いですね。会場の1/5ぐらいはガイジンさんだったんじゃないかと思う。これっていろいろ考えさせられますね。向こうの番組(CNNだっけ?)で流されてから「日本の奇祭」ってことで人気が出たんだったっけな?


 まぁ、とりあえず、そんな感じで会場を後に


 ちょっと疲れたので離れたところにあるコンビニへ酒を買いに。んで、そこのおばちゃんと立ち話。


「今年は晴れてよかったですね。桜もきれいで」

「毎年、こんな感じで桜が咲くんですか?」

「いえ、祭りは4月の第一週ということで8日ぐらいになることもあるんです。ですから毎年というわけではないのですが、今年は良かったですね」



 うん。確かに良かった。



 んで、のこのこと会場に帰ってると交番が意外なほど近くにあったことに気づく。なるほど、ここまで近くにあったらなにかあったときに安心だ。この祭り用に移転したのかな?

 ってか、信号の向かいに不二家があるな。「閉店」か・・。


 狂騒と現実



 
 んで、会場に戻ろうかなぁ、と思ってたところでまたしても御輿に遭遇。なにやら商店街に入っていくご様子(「♪ でっかいまぁ〜ら(reprise)」)







 一緒に引かれていたトロッコになにやら怪しい絵が・・。それを見て「かわいい」という女史もどうか、と・・。(やはりコイツラ狂ってるw)


 

 かなまら祭りについてはだいたいそんな感じでした。


 4月の始めのバカ騒ぎ、と。





 最後に全然関係ないけど、翌日の早朝に日本橋で撮った写真を


moon 4EQEQ.JPG


 
 早朝3:00に見る夜桜ってのはなんだかとっても綺麗で、これだけでかなまら祭りの狂騒に似た(あるいはそれ以上の)感動を覚えてしまった。


 






♪ スガシカオ / 午後のパレード


--
関連:
ツキノツバサ | かなまら祭りに行ってきました 2007


ちんこ神輿…かなまら祭り2007:エキスパートモード


タイツくん・大人のブログ:「かなまらレポート」田舎侍

〜さざなみ壊変〜川崎市金山神社のちんこ祭りに行ってきた!



タグ:イベント
posted by m_um_u at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。