2007年02月28日

iLike widget登場!

 メールボックスにiLike系のacceptメールが入ってて、久々にiLikeの自分のページに行ったらページの右上のほうにiLikeのstaff blog見つけて覗いてみた。そこのトップでこんなエントリ発見↓


Improved widget to share your music tastes (on MySpace, etc)
http://ilike.typepad.com/ilike_team_blog/2007/02/improved_widget.html


 「MySpace用ウィジェットができたよ」ってことなんだけど「MySpace, etc」って書いてあるので期待を込めて読み進めてみたらビンゴ!SeeSaaでもできた。

 そういうわけでページ右下のほうのblog partsを換えてみた。
(ちなみに前つけてたのはGuardianの「News in Photos」(ニュースな写真)。PoynterのE-Media-Tidbits経由。ウィジェットはここからとれます)


 iLikeは音ログと似た感じの音楽データ系SNS。インストして起動したらiTunesの画面の右端のほうに表示される。iTunesのプラグインみたいな感じで使えて便利。洋楽系音楽snsなので邦楽データには疎い感じだけど、たまに洋楽聴いてるとPandoraみたいな感じで似た感じの無料MP3を表示してくれる。これなんかは動画作る人には便利だろうなと思うんだけど、ぼくとしてはいまのところそういう予定もないな・・。とりあえず、iLikeについてはGoingMyWayのこのエントリに詳しい↓


気になった曲がすぐに聞ける、音楽でつながる、iLike
http://kengo.preston-net.com/archives/002878.shtml


 んで、ウィジェットのほうに話を戻すと、以下のページの下部にある「Blogger」をクリックしたら開くコードをコピペしてhtmlに貼り付けたらできるようになると思う。
(SeeSaaの場合は「デザイン⇒コンテンツ⇒自由形式のとこに貼り付けて」、「ページ設定反映⇒ページの再構築」)


Add your music to MySpace (or your blog) with iLike
http://ilike.com/account/myspace


 最初に紹介したエントリに戻ると、「If you've been tracking this blog, you'll be excited to know we have a special feature unveiling coming next week. 」(一週間後にすごいサービス出すぜ!)、ってことなのでこちらも期待。「ワオエフェクト」((C)湯川さん)って感じだろうか?


 湯川さん+音楽関連だとMySpace香山さんインタビューで面白い話を聞いた。
http://it.blog-jiji.com/0001/2007/02/post_849e.html

http://it.blog-jiji.com/0001/2007/02/sns_83b7.html


 MySpaceデータによると、「MySpaceのページ上でアーティストが一部の音楽を無料で配信していて、音楽業界からは“CDが売れなくなるのでは?”という懸念があったけど、実際のところは売り上げが増えています。MySpaceの各アーティストページや、友人のページに貼り付けられている音楽が良いプロモーション効果を与えているようです」(意訳)、とのこと。日本の音楽会社やアーティストはなかなか門戸を開けてくれないらしいけどがんばってケーモー活動を続けていくそうです。

 MySpace関連で思うのは、「翻訳機能があるとコミュニケーション楽しくなるだろうなぁ」、ってことなんだけどその辺はどうなんだろう。言うまでもないことだけど、MySpaceのユーザーの大半は英語圏の人で、コミュニティにとってユーザーは財産だと思うんだけど、その部分のつなぎがうまくいってないのはもったいないな、と思う。っていっても、ページの翻訳作業だけで大変なんだろうけど。でも、翻訳とまではいかなくても、「英語圏 - 非英語圏」交流が円滑化するようなアイデアが浮かんだらMySpaceにとっての大きな武器になると思うんだけど(バイリンガルユーザーを支援して協力してもらうとかね)。語学交流系SNSとしてはこんなのがある↓


Friendsabroad.com
https://www.friendsabroad.com/register.htm


 学習したい言語のネイティブ同士で交流できるサービスみたい。(例えば日本語が母国語で英語を向上したい人は、英語が母国語で日本語を向上したい人を見つけられる)。「free voice calls は後で実装予定」とのことだったけど、もう実装したのかな?



--
追記:
そういや、宇多田ヒカルのところもクロスメディア・マーケティング中だったな(〜3/8)。

縁起ものだし貼っとこう。







参照
本格化するクロスメディア・プロモーション:宇多田ヒカル"Flavor Of Life"(@kakihara.org)
http://www.kakihara.org/blog/archives/000643.html




 


タグ:blog 音楽 SNS
posted by m_um_u at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディアこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。